投稿日:

ポイントカードの活用法

私が日頃から行っている節約方法は、ポイントカードの使用です。 ポイントカードは色々なところで発行されており、最初に発行する時こそ費用(300~500円)が発生する事が多いですが、使用して貯めるのと貯めないではかなり違いがでてきます。

POINTの文字まず、交通系では電車とバスのポイントカードを使用しています。 1%と還元率は低いですが、毎日使用するため知らぬ間に貯まるのと、バスでの移動は片道は歩くようにしているので貯まるポイントを考えると定期を購入するよりお得な所があります。

次にコンビニのポイントカードですが、これも還元率が1%と低く定価販売が多いためそれほど頻繁に利用はしませんが、時期によっては2倍キャンペーンを行ったりするので、そういう時には他でもあまり安売りされない品物を購入したりして、少しでもポイントを貯めるようにしています。

後はドラックストア、スーパーで活用しています。こちらでは還元率が0.5%とさらに低いですが2倍、5倍、10倍ポイントデーがあるので、なるべくその日に買い物をするようにしています。

貯めたポイントはそこでの買い物や交通の利用に使って少しでも安く買い物や移動できるようにしています。 特にセブンイレブンのナナコカードは使用する所が増えているので、便利だと思います。早目にカードの発行代を回収しないと損になりますけど。

投稿日:

手元にあるお金は無かったものと考える

私の節約方法はとってもシンプルで、とっても簡単です。それはお金が無かったものと考えるということです。

お金はあるからこそ使いたくなるのです。お金が無ければ使いたくても使えません。ですから、私はお金をもらったら、まずがっちり貯金します。そしてそのお金には手をつけてはいけないもの、無かったものとして考えます。
これでお金の使い方が究極に変化します。

¥マークと指のOKサインまず服を買わなくなりました。服を買うお金が無いからです。
考えてみれば、いつも違う服をきなければいけないというプレッシャーから、欲しくもない服を買ったり、すぐに流行おくれになってしまうことし限りの服を買ってみたり、同じような服をたくさん持っているということがありました。

でもお金を使えないようにして、服が買えなくなったら、今もっている服で十分やりくりが出来るようになりました。ネットで服のコーディネートを勉強したり、ストールとか小物でオシャレ風に着まわすことを覚えました。今まで毎月洋服にかけていたお金が本当に馬鹿臭く思えました。

また、キッチングッズなども一切買いません。
便利に見えたり時短につながるようなグッズには目が留まりますが、そもそもそんなグッズを使うほどの料理をしなければいいのです。余計な台所用品を買わなくなった結果、料理もシンプルになり、鍋や皿の数も減ってとっても生活そのものがスリムでスタイリッシュになったと思います。

実は私たちの生活って無駄なもので溢れているので、思い切ってお金を使えない状況を自分で作り出し、欲しいけれど買えない。でも買わないとそれなりにやっていけるという習慣をつけることが節約の基本になっていると思います。

投稿日:

財布に必要以上にお金を入れすぎず、予算を立てて決まった金額で生活

5000円札のイラスト私の節約方法は、週ごとに予算を立てて必要以上に持ち歩かないというこを実践しています。毎週、自由に使えるお金の予算(交際費、食費を含む)を5000円と決め、それ以上には特別なレジャーや行事がない限りは増額はしないというものです。

私の悪癖なのか、財布にお金があればあるだけ使ってしまう、衝動買いをしてしまう、という前歴があり、給料日まで毎日もやし炒めを食べ続けるしかない状態に陥ったことがありますので、3年ほど前から週ごとの予算5000円生活をしております。

給料日後に、次の一か月の予算を先に引き出して封筒にいれておき、一週間5000円だけ財布に入れて生活、日曜日の夜に、その週の残った残金をすべて開かない貯金箱にいれて、新たに月曜日からの予算5000円を財布に入れなおして、余ったら貯金箱への繰り返しで毎週幾らかの残った予算を記録して、残金が少ない時は反省をして、すこしでも多く1週間の出費を減らすよう努力しています。
ですが会社員ですので、お付き合いや会社行事とかの宴会などもあり、参加をしないといけない際は別途予算計上し、その分は1週間の5000円の経費を多く余らせるよう、帰宅時には寄り道はしない、コンビニにはたちよらない。など、誘惑に負けそうな場所にはしばらく立ち寄らないようにしています。
1週間の予算には当然、食費、生活用品代も込みとしていますので、食料購入は週に1度だけと決め、必要なものしか買わないで、なるべく自炊、作り置きできるものを作り何品か作ってそれで1週間回しています。そのため1週間毎日同じものを夕食に食べるという事態に陥っていますが、工夫をして味付けを変えたりなるべく飽きないように夕食をとるようにしています。朝食はもともと食べないので飲み物だけで、昼食は社員食堂で給与天引きですので、自宅での食事はほぼ夕食のみです。

クレジットカードも光熱費引き落としなどのみにとどめ、どうしてもという時しか使わないようにしています。私の節約方法は週ごとに予算を立ててその予算内で生活するというものです。たまに財布に小銭しか残らない時もありますが、現実に財布の中にお金が入っていないので、欲しいものがあったとしてもお金が足りないので買うことを諦めることができ自然と節約できるようになりました。

投稿日:

同棲中の彼氏に、電気代の節約を意識してもらう!

同棲中の彼氏が、冷蔵庫の扉を開けっ放しにすることに関してです。

お茶を飲む時や食材を取り出す少しの時間ですし、電気代に大きな差は無いかもしれませんが、冷気が出て冷蔵庫内の温度が上がってしまう気がして、しかたありません。相手は「ちょっとくらいいいじゃん」といった感じで、よく言えばおおらかな性格です。

ドアの開いた冷蔵庫冷蔵庫の扉をこまめに閉める様に気を付けてもらいたくて、「食材が傷むのをちょっとでも遅らせたいから」等、口頭でも伝えましたが1度では変化はありません。あまりしつこく言ってお互いに嫌な思いをするのは避けたいので、気になっても言うのは3回に1回くらいにするようにしています。

それと手作りですが、お店の冷蔵庫みたいに扉を開けたところにカーテンをつけてみて、私が本当に気にしている事を表しました。最近はしばらく伝え続けたかいあってか、相手も以前よりは”開けたら閉める”という習慣がついてきたように思います。

ほかに、私の場合は傷んで棄てる前の食材をすてるその前に、”こんな風になる”ってことを見せたりしたこともありました。夏になり、食材の痛み具合を相手も実感したのかもしれません。

やっぱり本人も気付かないと、自分が意識して行動にまでは表れにくいんだな、と経験しました。

投稿日:

振込手数料を無料、税金支払いでクレジットポイントを貯める節約です。

新生銀行というインターネットバンキングがあります。最近、開設したのですが、開設してから3か月間(開設月を含める)は無条件で、他行宛ての振込手数料が月5回まで無料になります。開設4か月以降は、総資産合計が200万円以上でしたら、他行宛ての振込手数料が月5回無料を維持できます。もし、100万円未満でも月1回は振込手数料が無料ですので、便利です。

クレジットカード私が利用している中で、他に振込手数料が無料になるインターネットバンキングは楽天銀行です。前月までの残高によってその回数は異なります。10万円以上なら、他行の振込手数料が月1回だけ無料に。前月までの残高が50万円以上なら月2回まで無料、100万円以上なら月3回まで振込手数料が無料になります。また、残高に関係なく、給料・賞与・年金の受け取りに楽天銀行を指定すると、月3回まで振込手数料が無料になります。1か月の振込の無料の制限が超えても、3万円未満が165円、3万円以上が258円なので他行に比べると、振込手数料が安いと思います。

最近始めた節約は、ナナコカードを使ったものです。バーコード付きのコンビニ払いの税金なら、ナナコカードからクレジットチャージをして、コンビニで支払うようとお得です。税金をナナコカード払いすると直接はナナコポイントがつきませんが、JCBのクレジットカードをチャージ設定すると、チャージした都度に100円に1ポイントがその指定したJCBのクレジットにポイントが付きます。

手続きが少し大変でしたが、まずナナコカードを作って個人情報を登録します。次に、手持ちのJCBのクレジットカードのホームページで、本人承認サービスの認証を受けて、ナナコカードのホームページから、クレジットチャージでリンクするJCBのクレジットカードを登録します。全ての行程で最短2週間はかかると思いますが、1度登録してしまえば便利なのでお勧めです。

税金を払う時期になったら、あらかじめパソコンでナナコカードのホームページからクレジットチャージをしましょう。1回につき29000円など色々制限がありますので、よーくホームページで確認してから、コンビニ払いに切り替えして下さい。

投稿日:

小さなことからコツコツと!習慣化して楽ちん節約♪

白い浴槽

多くの家庭で、節約に励んでいると思います。私も以前はハードな節約をし過ぎたため、あとで無理がたたって挫折…というパターンが非常に多かったです。しかし、日々の習慣を変えることによって、無理せず気楽に節約ができるようになりました。

1.湯船の水量を季節で調節
以前住んでいた市は、全国的に見ても水道料金が安い場所だったため、現在の市は以前の約3倍。当初は水道料金の高さに驚きました。水道料金の節約を考えたものの、トイレのタンクにペットボトルを入れる、チマチマと水道を止めるくらいしかできませんでした。

お風呂のお湯をどうにかしたかったのですが、我が家は小さい子がいるため、オールシーズン浴槽にお湯を張っています。また、夫が嫌がるためお風呂のお湯を洗濯に再利用できません。入浴後のお湯はそのまま流してしまうため、いつももったいないと思っていました。

そこで、季節によって湯量を調整することにしました。調節する前は、「湯量調節ボタン」など全く気にせず、季節にかかわらず180リットルを入れていたのですが、冬は寒くて肩までつかりたいので180リットル、夏はどうせすぐに暑い暑いと子供が騒ぎだすのでかなり少なめの140リットルを基本に、天気や気温によってこまめに湯量の調節をするようになりました。これにより、季節によっては大幅な節約に成功しました。

2.冷凍保存に一工夫
私の住んでいる市には激安スーパーが多いため、お肉の大量買いをよくします。小分けで冷凍保存しているのですが、そこで一工夫。以前は、ひき肉・豚バラ肉・切り落とし肉などは100グラムずつ分けていたのですが、使うときに微妙に余ったり足りなかったりすることがありました。
そこで、小分けの単位を80グラムにしました。

私と子供3人だけのときは80グラム、家族4人全員のときは80グラムを2つ解凍することによって、無駄に解凍しすぎなくなりました。また、鶏もも肉は1枚を「半分を1つ」と「4分の1を2つ」の3つに切り分けてから冷凍しています。こうすれば、少量使いたいときもOK。以前は、鶏もも肉1枚を解凍して、使わない分を保存容器に入れたまま忘れてしまい腐らせてしまったこともありますが、そのようなこともなくなりました。

節約節約と無理をし過ぎると、反動が大きくなってしまうことがあると思います。これからも無理のない範囲で節約を楽しんでいきたいです。

投稿日:

短期バイトと節約レシピ、オークション

私が学生時代にお金が無くなって困った時に実際に行っていた生活方法です。
1番確実で手っ取り早いのが短期の日給式のバイトでしのぐことです。単純に仕事をしてお金を稼ぐというやり方。
メリット:即日お金が入ってくる。
デメリット:事前に会社に登録しておく必要がある。学校があるので毎日は出来ない。

キャベツバイトをする時間も無く、お金もほとんど無いとき。それでもお腹は空いてしまう。そんな時は節約レシピでしのぎます。とにかく安く、お腹を満たしたいという欲求でよく作っていたレシピです。

1.キャベツ2~3枚を千切りにする
2.1のキャベツをごま油(無ければサラダ油もしくはマヨネーズでもOK)で炒める
3.2に溶き卵をかけて、かき混ぜ、すぐ火を止める
4.塩コショウ、醤油を少々
金額的に言ったら数十円でも凄く白米が進みます。何が無くとも比較的値段が安い食材のキャベツと卵さえあれば飢えはしのげるかと。下手にレトルト食品を買うよりも安いです。

その他はお金を借りるのは出来るだけ避けたいので、オークション等の活用でお金を得る。
漫画とか本とかCD何かは下手に中古買取に持って行くよりも高く売れる可能性があると思います。

読まなくなった本や聴かなくなったCD、押し入れにしまい込んであるものを掃除がてら探し出して、オークション出品が出来れば部屋も片付きお金も入り、一石二鳥ですよ。

投稿日:

ツナ入りのおから 子どもにも好評!

生のおからを使って、ツナと一緒に含め煮にしました。おからってパサパサして食べづらいのか、子どもには不評だったのですが、ツナを入れることでかなり食べやすくなったようです。

食事する男の子作り方は、にんじん、しいたけを薄切りにして、ツナは軽く油を切っておきます。お鍋に少し水を入れて、ツナとにんじん、しいたけを入れて、柔らかくなるまで煮ます。そこに、しょうゆ、みりん、砂糖で味を付けます。

少し濃いめになったら、生のおからを入れて10分くらい煮ます。

そして、最後に色みの絹さやの千切りを入れた
ら出来上がりです。

かなり簡単に作ることはできるのですが、水分が多いとべちゃっとしてしまいます。逆に少なすぎるとパッサパサで食べづらいので、適度にしっとりしていると食べやすいようです。おからで調節をするとうまくいきます。

おからは、栄養満点なのに安価で手に入るので、どうにか食べやすくしたくて作ってみました。

かなり好評な上に、残ったら翌日はじゃがいもを合わせてコロッケにしてもなかなかいけました。子どもは、このコロッケの方が気に入っているくらいです。

これを食べると、私もお通じが良くなったりしてかなり良いことづくめです!ちょっとの工夫で、食べ具合がかなり変わったのでツナってすごいなって思います。

投稿日:

ストレスを溜めずに楽しみながら節約する工夫

食品・生鮮品等の購入については、買い物に行く前に必ず冷蔵庫や食品保存棚の中を確認し、空腹ではなくお腹を満たした状態で出かけることにしています。おなかがすいていると、つい余計なものが欲しくなります。またいつも利用しているスーパーでも、曜日によって、特売日・ポイントアップ日・全商品5%オフ日等があるので、必ずそのお得な曜日に買いに行きます。また、当日に必ず必要がない日持ちがしない物については、特売日には買わず、その商品が20%オフや半額になった日に買うようにするとかなり違います。

洋服や雑貨の購入するときは、買いに行く前に必ずクローゼットの中を確認してから出かけます。駅ビルやデパート等で、まずは値段が高めのお店で、自分の好みに合う服の値段や素材、そして流行もチェック。セールをしているお店や、少し値段が安価のお店や100円ショップ等で、同様のものがあるかをまず確認。そしてスマホアプリで特典が付いたり、ポイントが倍になったり、雨の日ポイントサービスがある日を狙って、同じようなデザインや素材の場合は、少しでもお得な日に購入するようにしています。

アロマのボール掃除・除菌(除湿)・消臭用品については、トイレ以外(浴室・洗濯機・部屋・キッチン・クローゼット・棚)の場所については、ドラッグストアで売られているものを購入。掃除用品ではなく、100円ショップで購入した重層(湿気や悪臭を吸収して消臭する効果あり)をフル活用します。

消臭用には、ジャム等の空き瓶や、ペットボトル、綿棒が入っていた丸形のケース等に重層を入れて(容器の半分程)、古くなった布(シーツや枕カバー等、家にある物)を蓋替わりに巻いて、輪ゴムか毛糸や紐なでで結んで置いておきます。キッチンには蓋(布)にミント系のアロマオイルを垂らして、部屋やクローゼットや玄関等には、お気に入りのアロマを垂らせば、同時に芳香もできます。

浴室や洗面台やキッチンの掃除にも、重層を使います。重曹と水を入れたスプレーを直接かけたり、スプレーした布巾で拭くと汚れも落ち、除菌・消臭効果も期待できるのでおすすめです。市販の掃除用洗剤は高く手も荒れる事があるので、一石二鳥ですね。
宅急便で届いた箱やティッシュボックスやお菓子の箱等は捨てずに裏返しをしてセロテープで固定した後に、100円ショップで売られている紙ナブキンや、プレゼントの包装紙等を貼り、小物入れ等に利用します。掃除用品や化粧品等を入れる場合は、100円ショップの抗菌・消臭用のキッチンや棚用のシートを下に敷くといいですね。

投稿日:

金券ショップ・携帯見直し・百均アイテムでちまちま節約!

我が家で日ごろから行っている節約は、金券ショップを使うことです。

近くに用事がある時や、ショッピングセンターの中など、ついでがある時に金券ショップでお買い物をします。(ついでがない時に、金券ショップだけのためにガソリンを使うのは節約にならないので)買うものは、切手・はがき・切符・ショッピングセンターにいる時はその日の買い物で使うくらいの額のギフトカード、です。切手やはがきだと1点2円くらい、切符・ギフトカードだと10~20円くらい、の節約になります。買いだめしすぎることは月々のお金の管理がしにくくなるので、少しずつ買うのが個人的におススメです。

 

スマホを持つ手スマホなどの固定料金も見直しで安くできます。ドコモ・au・ソフトバンク3社のショップを回りましたが、基本的な料金はたいして差がなく、インターネットの会社を変えることでソフトバンクが割引がつくとのことでした。(iPhoneで5000円以内)

ショッピングセンター内にワイモバイルがあったので話を聞いたら、スマホで3000円を切る値段でした。ワイモバイルはPHSのイメージでしたが、今はソフトバンクと同じ回線(携帯)、だれとでも10分無料通話(ソフトバンクを選んでいたら5分)、ソフトバンク光(ネット)の割引も受けることができる(月500円引き)、とのことでワイモバイルのスマホに変えました。月々2000円ほどの節約になりました。

百均の充電池を使うこともおすすめです。単3、単4ともに1つ百円なので買う時は高いのですが、充電して繰り返し使えます。我が家は太陽光パネルがついているので、朝起きた時に充電をさし、充電時間が約12時間なのでできるだけ太陽光の発電で充電します。いくら節約できているかは正確にはわかりませんが、電池を購入し続けるより繰り返し充電しているほうが電池のゴミがでないこともいいなぁと思っています。

 

小さい金額の積み重ねが大切だと思います。