投稿日:

短期バイトと節約レシピ、オークション

私が学生時代にお金が無くなって困った時に実際に行っていた生活方法です。
1番確実で手っ取り早いのが短期の日給式のバイトでしのぐことです。単純に仕事をしてお金を稼ぐというやり方。
メリット:即日お金が入ってくる。
デメリット:事前に会社に登録しておく必要がある。学校があるので毎日は出来ない。

キャベツバイトをする時間も無く、お金もほとんど無いとき。それでもお腹は空いてしまう。そんな時は節約レシピでしのぎます。とにかく安く、お腹を満たしたいという欲求でよく作っていたレシピです。

1.キャベツ2~3枚を千切りにする
2.1のキャベツをごま油(無ければサラダ油もしくはマヨネーズでもOK)で炒める
3.2に溶き卵をかけて、かき混ぜ、すぐ火を止める
4.塩コショウ、醤油を少々
金額的に言ったら数十円でも凄く白米が進みます。何が無くとも比較的値段が安い食材のキャベツと卵さえあれば飢えはしのげるかと。下手にレトルト食品を買うよりも安いです。

その他はお金を借りるのは出来るだけ避けたいので、オークション等の活用でお金を得る。
漫画とか本とかCD何かは下手に中古買取に持って行くよりも高く売れる可能性があると思います。

読まなくなった本や聴かなくなったCD、押し入れにしまい込んであるものを掃除がてら探し出して、オークション出品が出来れば部屋も片付きお金も入り、一石二鳥ですよ。

投稿日:

ツナ入りのおから 子どもにも好評!

生のおからを使って、ツナと一緒に含め煮にしました。おからってパサパサして食べづらいのか、子どもには不評だったのですが、ツナを入れることでかなり食べやすくなったようです。

食事する男の子作り方は、にんじん、しいたけを薄切りにして、ツナは軽く油を切っておきます。お鍋に少し水を入れて、ツナとにんじん、しいたけを入れて、柔らかくなるまで煮ます。そこに、しょうゆ、みりん、砂糖で味を付けます。

少し濃いめになったら、生のおからを入れて10分くらい煮ます。

そして、最後に色みの絹さやの千切りを入れた
ら出来上がりです。

かなり簡単に作ることはできるのですが、水分が多いとべちゃっとしてしまいます。逆に少なすぎるとパッサパサで食べづらいので、適度にしっとりしていると食べやすいようです。おからで調節をするとうまくいきます。

おからは、栄養満点なのに安価で手に入るので、どうにか食べやすくしたくて作ってみました。

かなり好評な上に、残ったら翌日はじゃがいもを合わせてコロッケにしてもなかなかいけました。子どもは、このコロッケの方が気に入っているくらいです。

これを食べると、私もお通じが良くなったりしてかなり良いことづくめです!ちょっとの工夫で、食べ具合がかなり変わったのでツナってすごいなって思います。

投稿日:

ストレスを溜めずに楽しみながら節約する工夫

食品・生鮮品等の購入については、買い物に行く前に必ず冷蔵庫や食品保存棚の中を確認し、空腹ではなくお腹を満たした状態で出かけることにしています。おなかがすいていると、つい余計なものが欲しくなります。またいつも利用しているスーパーでも、曜日によって、特売日・ポイントアップ日・全商品5%オフ日等があるので、必ずそのお得な曜日に買いに行きます。また、当日に必ず必要がない日持ちがしない物については、特売日には買わず、その商品が20%オフや半額になった日に買うようにするとかなり違います。

洋服や雑貨の購入するときは、買いに行く前に必ずクローゼットの中を確認してから出かけます。駅ビルやデパート等で、まずは値段が高めのお店で、自分の好みに合う服の値段や素材、そして流行もチェック。セールをしているお店や、少し値段が安価のお店や100円ショップ等で、同様のものがあるかをまず確認。そしてスマホアプリで特典が付いたり、ポイントが倍になったり、雨の日ポイントサービスがある日を狙って、同じようなデザインや素材の場合は、少しでもお得な日に購入するようにしています。

アロマのボール掃除・除菌(除湿)・消臭用品については、トイレ以外(浴室・洗濯機・部屋・キッチン・クローゼット・棚)の場所については、ドラッグストアで売られているものを購入。掃除用品ではなく、100円ショップで購入した重層(湿気や悪臭を吸収して消臭する効果あり)をフル活用します。

消臭用には、ジャム等の空き瓶や、ペットボトル、綿棒が入っていた丸形のケース等に重層を入れて(容器の半分程)、古くなった布(シーツや枕カバー等、家にある物)を蓋替わりに巻いて、輪ゴムか毛糸や紐なでで結んで置いておきます。キッチンには蓋(布)にミント系のアロマオイルを垂らして、部屋やクローゼットや玄関等には、お気に入りのアロマを垂らせば、同時に芳香もできます。

浴室や洗面台やキッチンの掃除にも、重層を使います。重曹と水を入れたスプレーを直接かけたり、スプレーした布巾で拭くと汚れも落ち、除菌・消臭効果も期待できるのでおすすめです。市販の掃除用洗剤は高く手も荒れる事があるので、一石二鳥ですね。
宅急便で届いた箱やティッシュボックスやお菓子の箱等は捨てずに裏返しをしてセロテープで固定した後に、100円ショップで売られている紙ナブキンや、プレゼントの包装紙等を貼り、小物入れ等に利用します。掃除用品や化粧品等を入れる場合は、100円ショップの抗菌・消臭用のキッチンや棚用のシートを下に敷くといいですね。

投稿日:

金券ショップ・携帯見直し・百均アイテムでちまちま節約!

我が家で日ごろから行っている節約は、金券ショップを使うことです。

近くに用事がある時や、ショッピングセンターの中など、ついでがある時に金券ショップでお買い物をします。(ついでがない時に、金券ショップだけのためにガソリンを使うのは節約にならないので)買うものは、切手・はがき・切符・ショッピングセンターにいる時はその日の買い物で使うくらいの額のギフトカード、です。切手やはがきだと1点2円くらい、切符・ギフトカードだと10~20円くらい、の節約になります。買いだめしすぎることは月々のお金の管理がしにくくなるので、少しずつ買うのが個人的におススメです。

 

スマホを持つ手スマホなどの固定料金も見直しで安くできます。ドコモ・au・ソフトバンク3社のショップを回りましたが、基本的な料金はたいして差がなく、インターネットの会社を変えることでソフトバンクが割引がつくとのことでした。(iPhoneで5000円以内)

ショッピングセンター内にワイモバイルがあったので話を聞いたら、スマホで3000円を切る値段でした。ワイモバイルはPHSのイメージでしたが、今はソフトバンクと同じ回線(携帯)、だれとでも10分無料通話(ソフトバンクを選んでいたら5分)、ソフトバンク光(ネット)の割引も受けることができる(月500円引き)、とのことでワイモバイルのスマホに変えました。月々2000円ほどの節約になりました。

百均の充電池を使うこともおすすめです。単3、単4ともに1つ百円なので買う時は高いのですが、充電して繰り返し使えます。我が家は太陽光パネルがついているので、朝起きた時に充電をさし、充電時間が約12時間なのでできるだけ太陽光の発電で充電します。いくら節約できているかは正確にはわかりませんが、電池を購入し続けるより繰り返し充電しているほうが電池のゴミがでないこともいいなぁと思っています。

 

小さい金額の積み重ねが大切だと思います。

投稿日:

日常の缶コーヒの購入を減らして30万の節約

健康診断でメタボに引っかかっていることもあり、その対策を考えていました。自販機のコーヒーはかなり甘い、カロリーも高い、微糖は人工の甘味料が入っていて美味しくないので仕事場の自販機での購入をやめることを思いつき、これならできそうだと実行に移しました。
カップのコーヒー代わりに、水筒にお茶を入れて持って行く事にしました。それでも最初のうちは、お茶だけだと少し甘いものが飲みたくなったりするので缶コーヒを買うこともありました。そこで、コーヒーも水筒に入れて持って行く事にしました。珈琲はインスタントではなく珈琲豆で淹れたものにすることにしています。少し砂糖は入れますが自分の好みの抑えた甘味の珈琲です。
そうしたところ、全く自販機で買うことは無くなりました。節約を意識してやったことでないけれど、普段は休憩の度に買っていたので4本/日くらい、1本100円として考えれば1日400円、月で考えると約8000円の節約になります。実際には珈琲豆代がかかっていますが、それでも少なくとも月5000円は節約、メタボ対策も兼ねられで上々です。

年間で考えれば約6万円とかなりの節約になります。これをやりだして体重が減る効果はあまりなかったですが、体にはよいと思います。もう5年くらい経過しているので30万円くらいは節約できているのかと改めて思いました。

投稿日:

スーパーでできる節約とスーパーへ行く頻度

スーパーのカゴ私は、スーパーへ行き、買い物をし代金を支払ってから、マイバックへ買った商品を詰めて行く時、お菓子の箱やアイスクリームの箱など、その場で捨てて、バラにして持ち帰ります。リサイクルできる食品トレーなどの商品は、そのまま持ち帰りますが、燃えるゴミで、捨てなくてはいけないリサイクルできない不必要な包装部分はスーパーで捨ててきてしまいます。これだけで、かなりのごみ袋の節約になっていると思います。そして、ゴミ出しの回数も減りました。

ペットボトルの燃えないゴミもスーパーに持っていき捨てます。ペットボトルはかさばりますし、燃えないゴミ袋の節約になります。市町村によって、ゴミ袋の金額が違いますが、今住んでいる市指定のごみ袋が高めなので気にかけて生活しています。
それから、スーパーに行く前は、必ず3日から4日分の献立を考えて必要な材料を書きだしてから行きます。毎日、スーパーへ行くと無駄遣いしやすくなるので、スーパーは、週2度を目標にやっています。献立を考えるのは大変なことですが、書き出してしまえば家事が楽にはかどるようにもなります。時には、朝食用のパンがなくなる時などは、ご飯やお餅で済ませ、たった一つ足りない物のためにスーパーへ行くのをやめています。

投稿日:

飲み終わった牛乳パックをまな板代わりに

使い終わった牛乳パック、そのまま捨てていませんか?実はとっても便利な使い方があるんです。それは、生の肉や魚を切るときにまな板の上にしいて使う、という方法です。

生の肉や魚を切ったあとのまな板を洗うのって面倒ですよね。洗剤を使っても、なかなか匂いや脂が落ちなかったり、きちんと汚れがとれているのか心配で、漂白剤を使って汚れを落としている方もいらっしゃるのではないでしょうか。
この、牛乳パックまな板を使えば、まな板が汚さずに、肉や魚の下処理ができるんです。

牛乳パックのイラストやりかたはとっても簡単!中身を飲み終わった牛乳パックを洗って、紙の継ぎ目にそって開きます。そのまま乾かしたら完成です。まな板の上にしいて使ってください。

肉をたたいてミンチにしたり、魚をさばくのも、まな板を汚すことなくでき、しかも使い終わったらそのままゴミ箱に捨てるだけ。とっても便利ですよね。

また、肉や魚だけでなく、野菜のみじん切りの時にも活躍しますよ。みじん切りを容器やフライパンに移す時、まな板からだと横からボロボロ落ちてしまいがちですが、牛乳パックまな板を使って切ると、牛乳パックのもともとの折り目で折り曲げられるので、横から落ちてしまうことなく、ラクラク移すことができます。

このように、飲み終わった牛乳パックをまな板代わりに使えば、水や洗剤の節約と同時に時間の節約もできますよ。

投稿日:

漫画の購入をやめてレンタルに

漫画って一冊あたり500円前後しますよね。書店に行けばメジャーなものからそうでないものまで、好きな漫画や気になる漫画が多数販売されています。

以前の私でしたら、気に入った漫画はもちろん、「話題になってるから」「新連載されて面白そう」程度の理由でも書店で見つければ購入していました。

そのようにして目についた漫画をどんどん購入していたので、塵も積もればという言葉があるようにどんどん部屋にたまっていきました。毎月使う金額も結構なものでした。

本棚のイラストさらに、漫画が増えると置き場所に困りますし、本棚にも入りきらなくなってきます。

最近は購入しなくても読める漫画喫茶や、レンタルできる店も増えています。漫画喫茶の場合は、目当てのものがないか探したりする時間もお金がかかってしまうので、私はレンタルを多く利用します。1冊買うお金で10冊程度を1週間レンタルできます。

レンタルなら収納場所で悩む必要もありませんし、気になる漫画も一気に読めるしで一石二鳥で節約できていると思っています。衝動で買ったものは、ほとんど読み返すこともないので、レンタルで十分だと思います。

雑誌の類は市立図書館を利用したりすることで新しいものを読むことができますし、それこそ過去のものはレンタルできます
小説なども○○賞受賞作家の新作こそタイムリーに読めないものの過去の作品などが読めるのでいままでそれらに費やしていたお金が節約できてます。

投稿日:

他の世帯も巻き込んでクレジットカードを使用する

以前は全ての支払いは現金派でした。でもクレジットカードのポイントやサービスの良さに魅かれ、最近は全ての決済をクレジットカード、しかも一本に絞りました。
光熱費、固定資産税、食費全ての支払いはクレジットカードです。そうすることで、単に銀行引き落としするだけでは得られないポイントが付きます。毎月のことですし大きな金額なのでバカにできません。

ここまではどこの家庭でも意識していると思います。
クレジットカードの入った財布私の場合は、ポイント等に疎い他の世帯の光熱費も、私がクレジットカードで代理で支払って、その後に現金での回収をしています。なので3世帯分の光熱費分のポイントが付与されるので、これは大きいです。また利用金額が多ければ、その後のポイント付与率が優遇されることもあります。
ですが、このポイントは自分のものだけにはせずに、貯まれば商品券にして他の世帯にも少し分けるようにはしています。
私はこの商品券も無駄に使うことはせずに、換金してクレジットの引き落とし銀行に入金します。何か買うものがあれば再度クレジットカード支払いにします。最近は数百円の買い物から可能な場合は多いので、できる限りクレジットカードを利用します。またカードは分散せずに集約する事もポイントの貯まる速度も速くするコツです。
他の世帯の光熱費の中にはインターネット代も含まれています。その世帯の了承を得て3世帯でのグループ割に加入しました。それにより同じ様に使っていて毎月全ての世帯が300円安くなります。年間にすると1世帯3600円も節約になりますね。
あまり知られていませんがこのインターネットの接続料でも独自のポイントが貯まります。それらは商品に変える事が出来ますが、欲しいものが少なくて利用しないケースも多いです。でも不要であればフリマアプリで格安で出品することで、収入のプラスにできますよ。

投稿日:

残り物は捨てずにアレンジして再登場

子供が4人いて、育ち盛りな上に男の子が3人。家計は四苦八苦です。そんな大変な生活の中で、私が行っているのは、残り物のアレンジです。カレーの残りのアレンジは多くのカレーライスの写真人が行っていると思います。でも私の場合、肉じゃがや焼きそば、鳥の照り焼きなどに至るまでもアレンジして再登場させています。食べ盛りが多く、足りないと文句がでるので、いつも多めに作るようにしてアレンジするようになりました。

例えば焼きそばは、たこ焼きとお好み焼きに入れます。肉じゃがはこんにゃくを取り除いてコロッケに。鳥料理は、サンドイッチや和風パスタに入れます。工夫することで、食べ物の無駄がなくせますし、見た目と食感が変わることで、残り物と思われずより美味しくいただけます。

アレンジは、残り物だけには終わりません。甘くないあるいは熟れていないフルーツは、スムージーにしてしまいます。熟していないアボカドは、レンジでチンして柔らくし、小さくカット。はちみつと牛乳を入れてミキサーで混ぜれば、ヘルシーなアボカドスムージーが完成です。他にも、甘くないスイカは捨てずにミキサーへイン!氷と砂糖を入れてスイカジュースにします。メロンジュースも同じ要領で作れます。こういった工夫をするようになって、月に約5000から10000円は節約できるようになりました。浮いたお金で国内旅行も夢じゃないです。