投稿日:

リボーンベジタブルで楽しく節約!

カイワレ大根リボーンベジタブルという言葉を知っていますか?その名の通り、野菜を蘇らせるのです。私は料理を3食作って節約をしているのですが、少しでも体に優しい料理を作ろうと、野菜は多めにしています。しかし野菜って結構買うと高いんです。肉ばかりだとボリュームが多すぎるし、野菜を増やそうとかさ増しできるものを買うと、いつも同じようなメニューになってしまうんですよね。いろんな野菜をちょっとづつ使って副菜を多くすると、体にいいおかずができるんです。そこで私が実践しているのはリボーンベジタブルです。代表的な野菜は豆苗です。豆苗を買ってきて豆が付いている下側の部分を2センチほど残してカットします。上側は通常通り料理に使用します。豆苗はおひたしや炒め物など結構レシピが多いです。

ここからが肝心なのですが、残った下側の豆の部分はプラスチック容器などに入れて水に浸しておきます。ポイントは茎まで水につけないくらい、だいたい1~2センチくらいの水につけることです。そして1週間ほど毎日水を変えておくと、豆苗がまた元の大きさまで育つんです!育った豆苗は同じようにカットして料理に使用できます。だいたい3回くらいはこの方法で使用できます。豆苗自体は1つ100円ほどでリーズナブルなお野菜です。しかも豆の苗なので栄養も豊富です!節約できる上に美味しくて何度も再生できるなんて、何てお財布に優しい野菜なんでしょうか!まだまだリボベジできる野菜は他にもたくさんありますよ。小松菜や、薬味として少量だけ必要なネギ、水菜、三つ葉もキャベツまでリボベジできちゃうんです!スプラウトは大抵リボベジできます。(かいわれ、ブロッコリースプラウトなども)私はこの方法で毎日の副菜を作り、ボリュームある料理を家族に提供しています。

我が家の場合は4人家族で毎月大体3000は節約できています。私はリボベジの野菜をちょっとおしゃれな容器に入れて、観葉植物のように育てて楽しんでいます。豆苗は育ってくると、ワイヤープランツみたいになるので、食べなくなった後もしばらく育てて楽しめます。美味しくて節約もできて、楽しくおしゃれに育てられるリボベジ、皆さんも1度試してみてはいかがでしょうか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)