投稿日:

無駄を探して健康的に節約

煙の出たタバコ節約の大原則は、支出を抑えて収入を増やすことです。私も、支出を抑えるために、様々な工夫をしてきました。ポイントは、どこに無駄があるかを見極めて、その無駄な出費を削ることです。私の場合は、まず一番にタバコをやめることでした。タバコは最近高いので、一箱約500円の出費です。500円あれば、牛丼が一杯食べれますね。また、タバコにより、高血圧などの健康障害が誘発されてしまうと、その治療費として多額の出費が必要になる可能性もあります。

タバコに代わる気分転換の方法としては、ノンアルコールビールをお勧めします。ノンアルコールならば、車の運転にも影響しませんし、ビールで息抜きするときと同じような感覚が味わえます。また、食費を1回500円以下に抑えるという方法も実践しています。具体的には、コンビニで買う時も、おにぎりとお茶、場合によっては、カップラーメンだけで済ませます。単純計算で、これだけで、最低1万円の節約になります。

ですがこれが続くと栄養不足になりますので、将来的には自炊も考えています。お酒も控えれば、さらに健康にもよいし一層の節約効果が期待できます。お酒の代わりに、コーヒーで気分転換をすればよいと思います。酒代も月に1万円くらいかかりますから、これも1万円の節約です。あとはキャバクラ・ギャンブルなどの遊興費も控えています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)