投稿日:

短期バイトと節約レシピ、オークション

私が学生時代にお金が無くなって困った時に実際に行っていた生活方法です。
1番確実で手っ取り早いのが短期の日給式のバイトでしのぐことです。単純に仕事をしてお金を稼ぐというやり方。
メリット:即日お金が入ってくる。
デメリット:事前に会社に登録しておく必要がある。学校があるので毎日は出来ない。

キャベツバイトをする時間も無く、お金もほとんど無いとき。それでもお腹は空いてしまう。そんな時は節約レシピでしのぎます。とにかく安く、お腹を満たしたいという欲求でよく作っていたレシピです。

1.キャベツ2~3枚を千切りにする
2.1のキャベツをごま油(無ければサラダ油もしくはマヨネーズでもOK)で炒める
3.2に溶き卵をかけて、かき混ぜ、すぐ火を止める
4.塩コショウ、醤油を少々
金額的に言ったら数十円でも凄く白米が進みます。何が無くとも比較的値段が安い食材のキャベツと卵さえあれば飢えはしのげるかと。下手にレトルト食品を買うよりも安いです。

その他はお金を借りるのは出来るだけ避けたいので、オークション等の活用でお金を得る。
漫画とか本とかCD何かは下手に中古買取に持って行くよりも高く売れる可能性があると思います。

読まなくなった本や聴かなくなったCD、押し入れにしまい込んであるものを掃除がてら探し出して、オークション出品が出来れば部屋も片付きお金も入り、一石二鳥ですよ。

投稿日:

ツナ入りのおから 子どもにも好評!

生のおからを使って、ツナと一緒に含め煮にしました。おからってパサパサして食べづらいのか、子どもには不評だったのですが、ツナを入れることでかなり食べやすくなったようです。

食事する男の子作り方は、にんじん、しいたけを薄切りにして、ツナは軽く油を切っておきます。お鍋に少し水を入れて、ツナとにんじん、しいたけを入れて、柔らかくなるまで煮ます。そこに、しょうゆ、みりん、砂糖で味を付けます。

少し濃いめになったら、生のおからを入れて10分くらい煮ます。

そして、最後に色みの絹さやの千切りを入れた
ら出来上がりです。

かなり簡単に作ることはできるのですが、水分が多いとべちゃっとしてしまいます。逆に少なすぎるとパッサパサで食べづらいので、適度にしっとりしていると食べやすいようです。おからで調節をするとうまくいきます。

おからは、栄養満点なのに安価で手に入るので、どうにか食べやすくしたくて作ってみました。

かなり好評な上に、残ったら翌日はじゃがいもを合わせてコロッケにしてもなかなかいけました。子どもは、このコロッケの方が気に入っているくらいです。

これを食べると、私もお通じが良くなったりしてかなり良いことづくめです!ちょっとの工夫で、食べ具合がかなり変わったのでツナってすごいなって思います。