投稿日:

1人暮らしで必須の節約は自炊すること

目玉焼きを作る男性1人暮らしの人が簡単にできる、節約は自炊です。1人暮らしのサラリーマンや学生はどうしてもお昼や晩御飯が外食やコンビニ弁当になってしまいますが、お昼ご飯も結構値段のするものです。単純に1食500円だとして週五日だと2500円それを1月だと約10000円をお昼だけで使っている計算になります。それに夜ご飯も足すととんでもない食費になってしまいます。外食だともっとです。

それに比べ自分で自炊すると、お米は1キロ2000円もしないし1キロで1週間以上は食いつなげると思います。それにプラス食材でも1週間朝、昼、夜で3000円プラスアルファで済むと思います。また、お米だけでも家から送ってもらうことで大幅な節約になると思います。お昼ご飯もお弁当箱と水筒を買って家で自作して行けばお昼ご飯代と飲み物代を浮かせることができます。飲み物もお茶のパックを買って自分でお茶を作るとかなりの節約になります。麦茶のパックはめちゃくちゃ安いです。

お弁当箱と水筒のお金を併せても長い目で見ればかなりの節約です。車を持っている方は少しの距離なら自転車で行く、買い物する時はエコバッグを持っていくなど1人暮らしでもできる節約は沢山あります。その浮いたお金を少しづつ貯めていって好きなものを買ってもいいと思います。

投稿日:

まとめ買い、水筒持参、格安スマホで節約

スーパーマーケットのカゴついつい買い物へ行くとあれもこれもと、沢山目移りして余計な物を買ってしまうので極力スーパーに買い物に行かないように心がけています。その為、1週間分の献立を考えて1週間に一回買い物に行きます。食費は食材だけ買うようにし、お菓子、ジュースなどは食費以外のお小遣いから出すようにする事で、無駄遣いが減りました。

我が家の近くには運が良いことに業務スーパーという安く買えるスーパーがあるので、一家3人分、1週間で役6000千円で済んでいます。月24000円、米代二千円を入れて26000円で収まっています。普通のスーパーなら出来ない事なので、業務スーパーにはいつも助けられています。

後、我が家では会社に持って行く飲み物もお茶を作り、水筒やペットボトルに入れて持って行きます。1日2本お茶を飲むとして、自販機で買うと月に4000円位かかります。自分で持って行く事で、飲み物代だけで、旦那と合わせて月に8000円位の節約になります。

食費の他には通信費の節約も始めました。以前はiPhoneで本体分割費込みで月12000円位でしたが、格安スマホに買えることで、月6000千円に収まりました。通信速度が早めの格安スマホを選び、家にWi-Fiルーターを置くことで、iPhoneと全く同じ使い心地になりました。この通信費の節約はとてもオススメです。旦那のスマホも格安スマホにしたので月12000円節約する事が出来ました。

我が家の節約はこれくらいですが、無理の無いで範囲で出来ているので良いと思います。

投稿日:

雑誌購読をやめて、【dマガジン】に切り替え

ファッション雑誌にグルメ紹介雑誌、テレビ番組雑誌、おでかけ情報誌…。あらゆる雑誌を読むことが大好きで、いつも書店やコンビニに寄ると、ついつい手に取り購入してしまいます。

積み上げた雑誌気付けば家の中には過去の雑誌の束がたくさん出来上がってしまい、毎月雑誌にかかる費はが3,000円以上になっていることもしばしば…。今まで雑誌に費やしてきた金額を考えると、部屋にある大量の古雑誌を捨てる覚悟がありませんでした。

そんな私が節約できるきっかけになったアイテム…。それが、DOCOMOの有料コンテンツである【dマガジン】です。なんと毎月400円(税抜)で、170誌以上が読み放題なのです!

はじめは有料コンテンツなんて利用したくないし、毎月のムダだと思っていました。ですが、毎月紙の雑誌を購読する方が部屋の場所も取るしお金もかかり、今の状態の方がムダだということに気付いたのです。そこで思い切って【dマガジン】を契約しました。

結論から言いますと【dマガジン】に切り替えて非常に良かったです。まず毎月の雑誌代が一気に抑えられたこと。そしてこれ以上雑誌が増えなくなったこと。さらには、書店で立ち読みすることが減り時間に余裕ができたこと。

結果的に、お金、場所、時間の3つが節約できました。