投稿日:

お金の把握と管理が、節約への近道!

家計簿と女性ただいま、育児中の専業主婦です。仕事も辞めているので育児休手当もなく、毎月のやりくりはとても大変です。そんな、我が家の節約方法は、色々あるのですが、1番はお金の把握と管理だと思います。まず、毎月何にどのくらいお金を使うか計画します。家賃、ケータイなどの固定費、ガスや水道などのライフラインの値段、そして、1番変動があり、やりくりしやすい、食費、日用品などのお金です。

固体費等は、なかなか変わらないので、食費、日用品などのお金の計画を立てます。例えば食費は3万円、日用品は2万円、その他交際費、レジャー費1万円などとします。そして、毎週家計簿をつけて、週にどのくらい使ったのか、今月はあとどのくらい使えるのかを把握します。

そうすることで、今週は食費を使い過ぎたので、気をつけよう。だとか、日用品はオーバーしそうだから、必要最低限だけにして、来月にまとめて買おう。などと調整ができます。そして、外食は、その月が予算内で出来た時にするなどと、贅沢な事は、予算が余った時にすることにしています。

そのように計画すると、買い過ぎを防げたりします。「これが安いから、買っちゃおう」とついついしがちですが、安い物を買うよりも、買わないほうがお金はかからないのです。無駄な出費を抑えるためのお金の管理が節約に大事だと思います。

投稿日:

お皿の洗い方を工夫して効果的にお湯の節約を。

キッチン洗剤私が実践している節約方法は、お湯の節約です。お湯の節約をすると、水道代とガス代が一度に節約できます。具体的には、食事の後の洗い物ですが、汚れたものと汚れていなくて油っこくないものにきっちり分けます。先に汚れていない方の皿を洗います。こちらは水で流すだけにします。たいして汚れていないお皿にはお湯ではなくて水で十分です。ガス代の節約のためです。

汚れた方のお皿は汚れていない皿を流している水の下に溜めておき、上から落ちる水で、次に洗う汚れた皿の表面についた汚れも同時に落とします。次に汚れた皿を洗います。汚れた皿はスポンジに洗剤を付けて洗うのですが、スポンジをもんで洗剤を行きわたらせるときに洗剤の液が下にこぼれ落ちてしまうので、それをキャッチするためにこれから洗う皿の一枚を別に置いて、その上でスポンジをもみます。

皿を洗っているうちにだんだん洗剤が無くなってきますが、新たに洗剤を掛けるのではなく、そのタイミングでさっきこぼれ落ちる洗剤をキャッチした皿を洗います。そうするとスポンジが再び洗剤を吸い、泡が復活してまた次の皿がきれいに洗えるようになります。何気ない動作なのですが、こういうことを考えながら食事の片づけをすると確実に月々の水道代、ガス代が安くなるのが実感できるでしょう。

投稿日:

お金がかかる食費はまとめ買いをしておく。

浴槽のイラスト少しでも無駄な買い物をしないために、食材の買い物は週に一回、安いスーパーを2件回ってお肉や魚などはまとめて購入しています。もちろんそれだけでは足りないので他の日にも買い物には行きますが、できるだけこの一日の買い物でメインになる食材は買っておくようにして、ほかの日に大きな食費の出費がないようにしています。

子供が二人いるので食費はかなりかかりますが、お米を入れても月五万円程度の抑えるように努力しています。子供が小学生と中学生でお風呂の時間が家族でバラバラなので、特に冬は何度もお風呂を沸かしなおすことになり、ガス代がかなり高くなります。中学生の娘の帰りが早い日や塾がない日は、できるだけ一緒にお風呂に入ったり、お湯が冷めないシートを使って頻繁に追い炊きをしないようにしています。

追い炊きを減らすと一月に1000円以上ガス代が安くなるので、もっと安くするために節約ヘッドのシャワーに切り替えました。交換料金はかなり高かったのですがガス給湯器とキッチンの水道の調子が悪くなったので去年新しい物に交換しました。最新機種なのでガス代、水道ともに節約機能がついているようなので何もしなくても毎月の支払いが数百円分は安くなっているので高額でしたが交換してよかったと思っています。

投稿日:

粉物料理で食糧危機をのりきる!!

たこ焼き去年の春から親元を離れ、一人暮らしを始めてから毎日自分で料理を作るようになり、毎月の仕送り量なども考えお金を使っていました。やはり慣れない生活の為最初はお金の使い方がうまく行かず、月の終わりの残り1週間で1000円もない!!って時がありました。

その時私が1週間を乗り切った方法を教えます。その方法は粉物料理(たこ焼き、お好み焼きなど)です。私は主にお好み焼きを作って食べていました。あまり栄養がなく栄養バランスが偏るので、そのようなことに神経質な方はオススメできませんが、あまり気にせずとにかくお腹一杯になりその場をなんとかやり過ごしたい、お金がないのでととにかく食費にお金をかけたくないという方にオススメな方法でございます。

その他にたこ焼き、チヂミなども作りました。いつもと同じものを作っていては味に飽きてしまうので、私はお好み焼きに今流行りのアボカドを入れたり、たこ焼きにタコを入れずキムチやチーズを入れて味に飽きないように工夫してなんとか1週間を乗り切っていました。チヂミも余ったお好み焼き粉と卵さえあれば後は何を入れても構わないと思います!!