投稿日:

マイナスプラスの法則で節約しながら貯める

不要な服を売る準備基本的に交友代は回数を決め、思いっきり遊びます。普段の節約生活からのストレス解消にもなるので、節約生活は苦になっていません。節約術は、まず使うぶんのお金を項目毎に小分けして封筒に入れてます。食事は週末に二千円分の買物をしてタッパに小分けしたものを沢山作って常備したものを平日食べて節約してます。会社にも作った分から持っていくので、1ヶ月の食事代は多く見積もって一万円で済ませるようにしています。余った分は貯金箱です。

生活に使うものは広告などで安く売り出す場所をチェックしたり、ポイントが多くつく日に買いに行っています。今はアプリを取ればポイントが貯まっていくのもあるので、知らず知らずのうちに買物をしていくとポイントがたまるので、とてと助かっています。毎回買物時には500円ほどポイントから使用しています。使用するはずだった500円も貯金箱行きです。

1番お金のかかるコスメ代は、懸賞などで手に入れたり、フリマなどで新品のものを購入したりもします。フリマ購入の際は消費期限を必ず見てからにしてます。逆に自分の不要物も一円でも良いからフリマに出してます。一日で1万円にはなるので、細かな物でも取っておいて売ると足しになりますよ。余ったら貯金箱と小分け封筒。不要物はなるべくお金に変える。マイナスプラスの法則で、以前よりお金が貯まり、節約生活をな楽しんでいます。

投稿日:

節約したお金で楽しいことを考えています。

浴室のシャワー私がしている節約方法ですが、一つは電気を使わないところは必ず消すようにしています。日中もなるべく電気を使わないように心がけています。今までは電気を消す習慣がなく、使っていないところも電気がついているような状態でした。これを心がけたら1000~1500円くらい電気代を節約することができました。

もう一つはお湯の温度設定を低くすることです。常に使うお湯の温度を少し温いかなくらいにしておきます。またお風呂に貯めるお湯はちゃんとした温度ですが、シャワーの温度は少し低めに設定します。そして必ずお湯を使い終わったあとは切ります。お湯の残り湯はなるだけ洗濯するときに使うようにしています。これをして2000~3000円にくらい節約することができました。

最後にケータイ代金を節約しています夫婦二人でSIMフリーケータイにしたので二人でケータイ代金は4000円くらいです。今までは一人1万円ほどかかっていたので、16000円ほど節約することができました。無理のないところから節約することが大切だと思います。節約することがどんどん実践できたらとても楽しくなります。そして、節約で貯めたお金で夫婦で楽しいことに使おうと考えています。