投稿日:

マイナスプラスの法則で節約しながら貯める

不要な服を売る準備基本的に交友代は回数を決め、思いっきり遊びます。普段の節約生活からのストレス解消にもなるので、節約生活は苦になっていません。節約術は、まず使うぶんのお金を項目毎に小分けして封筒に入れてます。食事は週末に二千円分の買物をしてタッパに小分けしたものを沢山作って常備したものを平日食べて節約してます。会社にも作った分から持っていくので、1ヶ月の食事代は多く見積もって一万円で済ませるようにしています。余った分は貯金箱です。

生活に使うものは広告などで安く売り出す場所をチェックしたり、ポイントが多くつく日に買いに行っています。今はアプリを取ればポイントが貯まっていくのもあるので、知らず知らずのうちに買物をしていくとポイントがたまるので、とてと助かっています。毎回買物時には500円ほどポイントから使用しています。使用するはずだった500円も貯金箱行きです。

1番お金のかかるコスメ代は、懸賞などで手に入れたり、フリマなどで新品のものを購入したりもします。フリマ購入の際は消費期限を必ず見てからにしてます。逆に自分の不要物も一円でも良いからフリマに出してます。一日で1万円にはなるので、細かな物でも取っておいて売ると足しになりますよ。余ったら貯金箱と小分け封筒。不要物はなるべくお金に変える。マイナスプラスの法則で、以前よりお金が貯まり、節約生活をな楽しんでいます。

投稿日:

買い物や調理回数で節約

浴室の写真私は専業主婦です。食費三万しかもらっていません。まずお風呂は、二日間入ります。次の日は追い焚き。三日目は風呂水を洗濯に使います。次は買い物です。買い物は夕方の五時に行きます。お魚やお肉等、割引されていたりするのでかなり特になります。日中はどうしても、高く感じてしまいます。そしてモヤシは必ず買います。20円以下で買えますし、鍋やラーメン、炒め物にと色々使えるので重宝します。卵は98円の時にしか買いません。基本的、夏以外は二日間連続食べれる食事にしています。

うちはIHなんですが、そうすると電気代も節約になります。一日目はしゃぶしゃぶにしてガスコンロで沸かします。二日目は、肉鍋、キムチ鍋にします。一度の手間で、2度美味しいですし、出汁が濃くなってます。

旦那が居ない日などは、閉店前に買い物に行きます。するとお弁当が半額になってます。一人のときはそれを買えば作らなくて良し、電気代の節約にもなります。挽き肉等安い時に多めに買っておいて餃子を作り冷凍しておきます。三回分の量を作ります。野菜はおばあちゃんから貰えるので助かります。春は、山菜の次期なので、山に行き、自分でワラビ等採ってきて食べてます。

投稿日:

専業主婦が毎月実践中!効果ある節約方法

コンセントを抜く手専業主婦だからこそ知っている節約術を2つご紹介致します。まず1つ目は、使用していないコンセントをこまめに抜くと言う事です。一見当たり前のことのように思いますが、案外実践していない方が多いんです。毎年光熱費の値上がりが止まらない今、これを行うか行わないかだけでも値段が変わって来ます。実際に試してみたところ、各家庭で差があるとは思いますが、ずっとコンセントを刺していた月よりも、こまめに抜いてみた月の方が200円も安くなりました。毎月のことですからバカにできません。

そして次は毎月かかる食費の節約について。私は食材はいつもイオンスーパーを利用しています。イオンでは特典日がいくつか設けられていますが、特に買い物するのにオススメなのが20日と30日に購入するということです。毎月この日は普段の値段から5%OFFになるので、かなりの節約になります。今すぐ欲しいというもの以外は、イオンで20日と30日に購入するのがとてもオススメです。また、5のつく日(5、15、25日)にはポイントアップがされるので、今すぐ欲しいという物でもなるべくこの日を狙ってみるといいかと思います。お近くにある方は是非実践してみてください。

投稿日:

クーポン券・ポイント(期間限定)を利用した節約術

クーポン券新聞の折込みチラシに、たまに入っている「~円引き」のクーポン券を期日まで持ち歩き、このクーポン券で「無料」の分は、すぐ使うようにしています。これは結構使えるので、少しでも割引になると知ったら、常に持ち歩きます。わざと券を使うように恋人や家族と出掛けた際に、店を選んだりもします。ポイントカードを持っているお店でも、割引のクーポン券を使っても割引いた後のポイントが付くので、二度美味しい話に。以前よりも更に新聞チェックやチラシチェックを念入りにするようになりました。

後はポイントカードのポイント。本ポイントでは無く、用途、期間限定のポイントがある場合は、確認して失効前にすぐ使う。本ポイントに反映されないので、何月何日に失効する。と、記載があるポイントはすぐ使うようにします。使わないで放ったらかしにして失効してしまい、もったいなくくやしい思いも何回も経験したので、使えるものは使わないと。

クーポン券?ポイントで?と、以前は恥ずかしかったけれど、節約するのとしないでは、死活問題だと考えるようになりました。今は恥ずかしさは捨てて、どんどんクーポン券の利用、ポイントの利用をしています。意外とバカにできないので使わないと損だと思います。クーポン券、ポイントを使う節約術は月に多い時で2000円程度の節約になりました。

投稿日:

お金の把握と管理が、節約への近道!

家計簿と女性ただいま、育児中の専業主婦です。仕事も辞めているので育児休手当もなく、毎月のやりくりはとても大変です。そんな、我が家の節約方法は、色々あるのですが、1番はお金の把握と管理だと思います。まず、毎月何にどのくらいお金を使うか計画します。家賃、ケータイなどの固定費、ガスや水道などのライフラインの値段、そして、1番変動があり、やりくりしやすい、食費、日用品などのお金です。

固体費等は、なかなか変わらないので、食費、日用品などのお金の計画を立てます。例えば食費は3万円、日用品は2万円、その他交際費、レジャー費1万円などとします。そして、毎週家計簿をつけて、週にどのくらい使ったのか、今月はあとどのくらい使えるのかを把握します。

そうすることで、今週は食費を使い過ぎたので、気をつけよう。だとか、日用品はオーバーしそうだから、必要最低限だけにして、来月にまとめて買おう。などと調整ができます。そして、外食は、その月が予算内で出来た時にするなどと、贅沢な事は、予算が余った時にすることにしています。

そのように計画すると、買い過ぎを防げたりします。「これが安いから、買っちゃおう」とついついしがちですが、安い物を買うよりも、買わないほうがお金はかからないのです。無駄な出費を抑えるためのお金の管理が節約に大事だと思います。

投稿日:

お金がかかる食費はまとめ買いをしておく。

浴槽のイラスト少しでも無駄な買い物をしないために、食材の買い物は週に一回、安いスーパーを2件回ってお肉や魚などはまとめて購入しています。もちろんそれだけでは足りないので他の日にも買い物には行きますが、できるだけこの一日の買い物でメインになる食材は買っておくようにして、ほかの日に大きな食費の出費がないようにしています。

子供が二人いるので食費はかなりかかりますが、お米を入れても月五万円程度の抑えるように努力しています。子供が小学生と中学生でお風呂の時間が家族でバラバラなので、特に冬は何度もお風呂を沸かしなおすことになり、ガス代がかなり高くなります。中学生の娘の帰りが早い日や塾がない日は、できるだけ一緒にお風呂に入ったり、お湯が冷めないシートを使って頻繁に追い炊きをしないようにしています。

追い炊きを減らすと一月に1000円以上ガス代が安くなるので、もっと安くするために節約ヘッドのシャワーに切り替えました。交換料金はかなり高かったのですがガス給湯器とキッチンの水道の調子が悪くなったので去年新しい物に交換しました。最新機種なのでガス代、水道ともに節約機能がついているようなので何もしなくても毎月の支払いが数百円分は安くなっているので高額でしたが交換してよかったと思っています。

投稿日:

1人暮らしで必須の節約は自炊すること

目玉焼きを作る男性1人暮らしの人が簡単にできる、節約は自炊です。1人暮らしのサラリーマンや学生はどうしてもお昼や晩御飯が外食やコンビニ弁当になってしまいますが、お昼ご飯も結構値段のするものです。単純に1食500円だとして週五日だと2500円それを1月だと約10000円をお昼だけで使っている計算になります。それに夜ご飯も足すととんでもない食費になってしまいます。外食だともっとです。

それに比べ自分で自炊すると、お米は1キロ2000円もしないし1キロで1週間以上は食いつなげると思います。それにプラス食材でも1週間朝、昼、夜で3000円プラスアルファで済むと思います。また、お米だけでも家から送ってもらうことで大幅な節約になると思います。お昼ご飯もお弁当箱と水筒を買って家で自作して行けばお昼ご飯代と飲み物代を浮かせることができます。飲み物もお茶のパックを買って自分でお茶を作るとかなりの節約になります。麦茶のパックはめちゃくちゃ安いです。

お弁当箱と水筒のお金を併せても長い目で見ればかなりの節約です。車を持っている方は少しの距離なら自転車で行く、買い物する時はエコバッグを持っていくなど1人暮らしでもできる節約は沢山あります。その浮いたお金を少しづつ貯めていって好きなものを買ってもいいと思います。

投稿日:

まとめ買い、水筒持参、格安スマホで節約

スーパーマーケットのカゴついつい買い物へ行くとあれもこれもと、沢山目移りして余計な物を買ってしまうので極力スーパーに買い物に行かないように心がけています。その為、1週間分の献立を考えて1週間に一回買い物に行きます。食費は食材だけ買うようにし、お菓子、ジュースなどは食費以外のお小遣いから出すようにする事で、無駄遣いが減りました。

我が家の近くには運が良いことに業務スーパーという安く買えるスーパーがあるので、一家3人分、1週間で役6000千円で済んでいます。月24000円、米代二千円を入れて26000円で収まっています。普通のスーパーなら出来ない事なので、業務スーパーにはいつも助けられています。

後、我が家では会社に持って行く飲み物もお茶を作り、水筒やペットボトルに入れて持って行きます。1日2本お茶を飲むとして、自販機で買うと月に4000円位かかります。自分で持って行く事で、飲み物代だけで、旦那と合わせて月に8000円位の節約になります。

食費の他には通信費の節約も始めました。以前はiPhoneで本体分割費込みで月12000円位でしたが、格安スマホに買えることで、月6000千円に収まりました。通信速度が早めの格安スマホを選び、家にWi-Fiルーターを置くことで、iPhoneと全く同じ使い心地になりました。この通信費の節約はとてもオススメです。旦那のスマホも格安スマホにしたので月12000円節約する事が出来ました。

我が家の節約はこれくらいですが、無理の無いで範囲で出来ているので良いと思います。

投稿日:

ドン・キホーテで食べ物!majica利用でお得に

最近ハマっているのが、ドン・キホーテでのお買いものです。近くに新しい店舗ができて、訪れたところ、スーパーのようにパン屋さんが入っていました。製品も洗剤や入浴剤のほか、お菓子、ふりかけ、牛乳やウインナー、冷凍食品やレトルトパスタソースなどありとあらゆるものが売っています。

3枚の1円玉最初は「どんな商品が売っているの?」と興味本位で行きましたが、見事にハマりました。そして、2回目に訪れた時にはmajica(マジカ)を作成してみました。いわゆるプリペイドカードで、チャージをすると1%の還元ポイントがもらえます。majica自体は100円のカード料なのですが、1万円をチャージしたところ100円のポイントがつき、店員さんに「ポイントで払うことができます」と言われました。そのため、実質0円。

また、1000円以上買うと1の位の単位が0円になります(例えば1999円だと1990円でいいことに)。1円単位は節約としてはちょっとした金額なのですが、それでも嬉しいですよね。食費の節約って難しいですが、1万円で100円還元のmajicaは上手に利用すれば節約になりそうです。冷凍パスタやお菓子、ペットボトル飲料なども安く売っていました。

投稿日:

無理をしない!赤ちゃん用品の節約方法

ミルクやおむつ、お洋服など…どんどん成長していく赤ちゃん。産まれてきてから、「あれ?思ったよりお金がかかるぞ?」と思ったこともあるはずです。赤ちゃん用品をいかに節約するかがポイントです。

哺乳瓶まず、消耗品である紙オムツ。1日10枚使えば10日ほどで1000円分のオムツを使い切ってしまいます。そこで利用するのが布おむつ。洗濯をすれば再利用できます。夜寝る時やお出かけの時だけ紙おむつを使えば大きな節約になります。布おむつを買うのも意外とお金がかかるので、メルカリなどのフリマサイトで一式揃えた方が良いです。

次にミルク。ミルクもなかなかの出費です。私は1缶を単品で購入するのではなく、2缶以上のお得セットを買うようにしています。また、「パッケージ変更」や「賞味期限間近」のものをネットで探してまとめて購入しています。

赤ちゃん用品といえばベビーカーやベビーベッドなどの高額な用品もあります。市の「ください・あげます」にベビー用品を希望という旨を登録しておけば、不要になった方がベビー用品を無償で譲ってくれます。私はこれで、新品同様のベビーベッドとベビーカーを無償で手に入れることが出来ました。すぐ使えなくなってしまうベビー用品こそ出費を抑えるべきだと思います。